必聴! 【初めに】 二種外務員試験対策学習の前に


  • 大学受験のプロ講師が監修
  • 他にはない独創的学習手順
  • 繰り返しが合格の秘訣

    Available courses

    証券外務員は、金融商品取引業者等(証券会社や銀行など)の業務である株式や投資信託などの取引の勧誘をしたり注文を受けたりする人のことをいいます。外務員は証券外務員資格がなければ業務をおこなうことができないため、受験をし日本証券業協会から資格を取得することが必要です。そのため必要な知識である法令・諸規則、商品業務、関連科目をこの講座で学びます
    また資産形成支援協会では、証券外務員の資格取得に向け協会員専用に作成したテストで資格取得のお手伝いを行っています。既存の資格取得用の参考書よりわかりやすく解説されたテスト問題で効率的に資格を取得していただくことを支援しています。


    この学習コースで提供しているコンテンツ

    ①テキスト、問題集

    第1章~第14 章の各章ごとに、『必携』の内容からエッセンスを抽出し、基本事項として体系的にまとめています。学習全体の「ベース」にしてください。一応A4 サイズで見ることを想定してページ割してありますので、「紙」で読むのが基本でしょうが、タブレット以上のサイズなら、画面上のPDF で見ることも可能です。

    ②小テスト及び小テストダイジェスト版

    「各章の問題」と「実戦形式の70 題セット」の二部構成になっています。「各章の問題」では、「答え」とともに「ツボを押さえた解説」を添えてあります。「実戦形式の70 題セット」は、本番と同等な「〇× 50 題,5 肢選択20 題の実戦形式セット」です。スマホさえあれば、電車でも布団の中でもどこでもいつでも問題演習ができます。

    ダイジェスト版は頻出問題でテストが構成されています。

    ③解説動画

    「各章のイントロダクション」と、「理解を要する問題の解法」を、動画を用いて解説します。画面で内容を追いながら、そこに音声解説を重ねて、痒い所にまで手を届けます。E ラーニングの該当箇所からリンクしていますから、便利に使えるはずです。
    資産形成支援協会の提供する「投信NAVIシステム」では特定の販売会社扱い投資信託に限らず、広く約3500本のファンドを対象に情報を提供しています。
    投資信託の販売現場において求められる、より実務的な説明の実現にスポットを当てて開発された多彩なサポート機能群を装備するとともに、簡単な操作性と出力画面の見やすさを追求したシステムで協会員様の投信販売を強力にバックアップします。